DH勉強会

手荒れは大敵!手指衛生のためにできること

washinghands

みなさんは手荒れをおこしていませんか?手荒れのない手指は医療人としての感染管理にも必須です。手荒れのない手指は女性としても素敵だと思います。今回は手指衛生と手荒れについてまとめました。ぜひ参考にしてください。

手のひらの皮膚の特徴

手のひらは表皮の角質層が厚くて皮膚の厚いので物をつかむことに適していますし、防御力も高いです。皮脂腺がないです手のひらには発毛がありませんよね。つまりは皮脂分泌がないのが特徴です。手に汗はかきますから汗腺はあるのはお分かりですよね。

手の甲の皮膚の特徴

手のひらとの違いは手のひらに比べて皮膚が相対性に薄いです。角質層は比較的に厚くさらに発毛があり、皮膚静脈やリンパ管が非常に発達しています。ですので手のひらよりも手の甲の方が外傷や炎症で腫れやすくなります。皮脂腺はありますが顔などと比べると少ない特徴があります。

手荒れの原因を考える

手のひらと手の甲では構造や特徴が異なるものの、角層が厚いこと、皮脂腺が少ないことは共通です。乾燥肌になりやすいのです。手の皮膚は角質層が顔より厚く、外的刺激に強いのですが皮脂があまり出ないため、一度乾燥すると皮脂がなかなか回復しません。

私達、歯科衛生士は繰り返す手洗いと手指消毒の刺激によって皮脂が過剰に取れてしまうことがおこっている可能性が高くなります。さらに気温や湿度の低下も関わってきます。寒い冬は皮膚の新陳代謝が低下して汗をかく機会が減ります。これが冬に手荒れを起こしやすい原因です。

saraya

手荒れと感染リスク

病原微生物への暴露
手荒れを起こしている手指は角層のバリア機能がほとんど失われている状態です。手指消毒液がしみて手指衛生をすることがおろそかになってしまうと、病原微生物への暴露のリスクが高くなります。

黄色ブドウ球菌などの病原微生物の定着
さらに手荒れを起こしている手指は黄色ブドウ球菌などの病原微生物が定着している可能性もあるので健常の人の手に比べて患者への感染リスクを増加させる危険性があります。

これらの問題を回避するためには日常的にハンドケアを行い、手荒れを回避することが感染対策にもなります。CDCのガイドラインの中にもハンドケアの重要性は書かれています。

手荒れをおこさないためにできること

臨床の現場で手荒れをおこさないために気をつけたいこととして、
①手洗い時に温水を利用しない
②石鹸を十分に洗い流す
③水分をペーパータオルでしっかりと拭き取る
ことです。これらの3つのことを意識するだけでも手荒れ予防につながります。

また、手荒れの予防には日頃からハンドケアをしっかりとすることが大切です。ハンドケア製品には保護膜を形成する皮膚保護剤と皮膚を保湿する保湿剤の二種類があります。

handcare

医療現場でハンドケア製品を選ぶときに気をつけること
・使用後にべとつかず作業に支障をきたさないこと
・手指消毒剤の残留抗菌作用に影響を与えないこと
・グローブの成分に影響を与えないこと

まとめ

手荒れは手指衛生を妨げるこにもなります。手荒れを起こす原因は色々な要因が重なって起こります。手荒れを起こさないようにハンドケア製品の使用も必要ですが、まずは手荒れの原因になりそうな条件を排除するように心がけることが必要です。そして速乾性アルコール製剤は保湿剤を含む製品を選択するなどの工夫も必要になります。手荒れのないスベスベな手肌は手指衛生にも関与します。美しい手指で過ごせるようにしましょう。

 

一般社団法人DHマネジメント協会
歯科衛生士 第2種滅菌技士 長谷川雅代

長谷川雅代の消毒・滅菌の基礎まるわかり講座開催中です。

 

長谷川雅代

長谷川雅代

投稿者の記事一覧

歯科衛生士/DHマネジメント協会専属インストラクター
院内の感染管理の重要性の周知に努める。
日本医療機器学会 第2種滅菌技士の資格を所持。
年数回の講座を担当。

歯科衛生士として活動する傍ら、ウェディングブーケデザイナーとして活動中。

webショップ「ウェディングブーケBonne Chance」、ウェディングに関するコラムサイト「花嫁ライブラリー」を運営し、多くのプレ花嫁に情報を提供中。

アーティフィシャルフラワーの特徴は、「まるで生花のような美しさを持つ造花」
アーティフィシャルフラワーならクリニックに持ち込んでも感染管理上問題ありません。患者さんをお迎えする受付に。チェアーサイドやメインテナンスルームに。無機質な空間に彩りを提案できます。
小さなものから大きなフラワーアレンジ、フラワーリース。
お花が大好きな人のリクエストを叶えることが得意。

facebook
website
Instagram
columns
pinterrest

関連記事

  1. towel 手洗い後には○○タオルがスタンダード!
  2. disinfectant 最強の消毒液、高水準(広域)消毒液
  3. SUGAR CONTROL 4つのコントロール「シュガーコントロール編」
  4. infection management こんなにある!!歯科衛生士が取得できる認定資格一覧【感染管理編】…
  5. ddtoothbrush 発達障害児の親子で保健指導
  6. Clean Your Hands 5月5日は何の日?「手指衛生の日」
  7. globe グローブが汚染された時どうしてる?
  8. toothbrush 歯ブラシの再利用ってどういうこと?

dhroom 公式歯科衛生士一覧

  • 塚本 千草
  • 長谷川雅代
  • dhroom
  • 小川由香里
  • 加瀬久美子
  • 高木佐知子
  • 三村文子
  • 秋永恵
  • 辰巳光世
  • 成田瑞映
  • 高見澤亜衣
  • 鎌田瑞乃
  • 小林みゆ
  • 西依亜矢
  • 上村祥子
  • 杉元美樹
  • 小河原杏奈
  • 久城真美
  • 吉久保典子
  • 土屋和子
  • 穴沢有沙
  • 上野 清香
  • 横山朱夏
  • 渡辺容子
  • 石井泰子
  • 田中法子
  • CoriglianoNana
  • 源河めぐみ
  • 伊藤和歌子
PAGE TOP