スタートアップDH

やりたいことを「3人」に伝える

自分はこのままの働き方でいいのだろうか?何かやりたいことはないのだろうか。何かやってみたいと思う人はぜひやってみたらいいと思います。今の働き方を辞める必要はありませんし、働きながら自分のライフワークを実現することで豊かな生き方ができます。やりたいことを実現するために何をすればよいのかについてまとめます。

友人3人に伝える

最初から売り上げを上げようと考えるとうまくいくこともうまくいきません。まずは親しい友人3人に伝えてみることです。

私は、2010年の4月に、友人3人へ「こんなことがしたい」を明確にして熱く伝えました。その結果、自宅近所のカフェでランチをしながら勉強会をするという「やりたいこと」が実現しました。

仲良しの友人と休みの日に集まってランチをしながら勉強をする。それが現在のDHマネジメント協会の原点です。

そして、夜、夕飯を食べながら勉強会をしようと夜の勉強会をしたり、ほとんどが飲み会のような状態でしたが、ある日、友人の後輩DHが、「私もいつかその会に参加したいです」と言ってきたのです。

そのことがきっかけとなり、会議室を借りて「勉強会」を開催することになります。テーマは「参加者が決める」スタンスで日常臨床の課題を解決する勉強会です。そこから、10人、20人、30人と、勉強会の参加者が増えていきました。

今では、150人規模の講演を企画したり、半年間の研修コースを企画したりしています。

たった3人に伝えたことが始まりです。

3年間伝え続ける

そして、その後は、まずは3年やってみるを実践していきます。

1回だけの勉強会で満足していたら、会社設立までには至らなかったでしょう。その時に、毎月1回勉強会をすると決めて、3年間続けてきました。最初は4人、そして10人、20人と参加した方々へお礼のメールや次回の予定を連絡する。その結果、友人を連れてきてくれたり、後輩と一緒に参加してくれることで参加者が増えていきました。

自分のやりたいことを実現させるためには「伝え続ける」ことです。3年続けた結果見えてくることがあります。

毎日続けることを実践する

2010年5月から毎日していることがあります。それはメールマガジンを朝7時に配信することです。こちらも友人3人へ勝手に送りつけたことがスタートです。そして、今年で9年目になります。友人がメルマガを紹介してくれたり、勉強会に参加してくれた人に送ったりする中で少しづつ読者が増えていきました。メールを毎日書くということは、それだけ自分もインプットが必要になるため、「毎日本を読む」も同時に実践しています。

毎日することで自信につながる

毎日実践することで、その分野において、誰よりも詳しくなり、多くの情報を持つことになります。自分のやりたいことや届けたいメッセージに関する情報に対して、アンテナをはり誰よりも詳しくなることで、あなたが選ばれる理由になります。

専門的な分野で、毎日 書籍を読む。毎日 発信する。毎日内省する。毎日が増えれば増えるほど、他の人との違いがでてきます。

選ばれる自分になるために「毎日」を実践してください。

関連コラムVol.1

これからの働き方に不安のある歯科衛生士へ

関連コラムVol.2

自分の「好き」を知るとみえてくる5つのこと 

関連コラムVol.3

歯科衛生士+得意分野を持つ

関連コラムVol.4

選ばれる人財になるために、3年続ける覚悟をする

関連コラムVol.5

歯科衛生士のための「3C分析」

関連コラムVol.6

スタートアップで自分の思いを形にする

関連コラムVol.7

やりたいことを「3人」に伝える

 

塚本 千草

塚本 千草

投稿者の記事一覧

歯科衛生士のためのプラットフォーム「dhroom」設立者。
一般社団法人DHマネジメント協会 の代表として、「人材育成ができる歯科衛生士が歯科業界を変える」を理念に、歯科衛生士の仕事が好きで働き続けたい思いを実現するために日々活動中

facebook
DHMA

関連記事

  1. 歯科衛生士+得意分野を持つ
  2. 自分の「好き」を知るとみえてくる5つのこと 
  3. 歯科衛生士が取得できる認定資格一覧【学会編】
  4. 歯科衛生士のための「3C分析」
  5. 「相手に価値ある情報を届ける」を意識した発信
  6. 選ばれる歯科衛生士になる
  7. 自分らしいを表現できる働き方「スタートアップルーム」とは?
  8. 選ばれる人財になるために、3年続ける覚悟をする

最近の投稿

PAGE TOP