DH勉強会

自分らしいを表現できる働き方「スタートアップルーム」とは?

あたらしい時代のわたしたちへ“キャリアとわたし”を考える

令和の時代を作り出す女性の活躍とチカラ

いろんな働きかた、いろんな想い、いろんな個性全てにらしさがある

あたらしい時代の女性の働きかたに寄り添い感性に基づく“共感と活躍の輪”で社会貢献の実現を目指すスタートアップルームは女性の働きかたを自発的に考え、その活躍をひとりひとりが心地よく感じられる“らしい”働きかたを模索するトークイベントです。

スタートアップルームとは

女性の数だけ存在する働きかたをより多くの方に感じていただくこと、様々なライフスタイルにおけるロールモデルの提案を続けることで女性の未来と可能性に光を照らし続けたいと考えています。

仕事と家庭の両立をはじめとする女性を取り巻く社会問題への提言や取り組みを通じ、個の存在を高め認め合うひとときを共に過ごすことに喜びを感じたい。女性ならではの感性を磨き合うことで“共感と活躍の輪”を広げこれまでにない新しい社会概念を創造していきたい。

形を問わない柔軟性ある女性のスタートアップの形から日本の未来を見据える、日本社会を変える光と風を感じていただくひとときを共に過ごしたいと考えています。

sunroom

スタートアップルームは、ゲストスピーカーをお呼びし、リアルな体験を通じて個の存在を高め認め合うこれからのあり方や、仕事と家庭の両立をはじめとする女性を取り巻く社会問題への提言など、女性のあり方と働くかたちに触れることができるトークイベントです。

ゲストの方のスタートアップのきっかけや家庭との両立、働くことについての考えなど、リアルな体験談を感じることで、ご自身のスタートアップの後押しになる。そんな時間を共有したいと考えています。
一方的な会話ではなく、リアルに質問を受け付け、その場で質問に答えながら、生の声を反映するライブ空間を演出します。これからスタートアップをお考えの方にはセミナー運営なども参考にしていただけると思います!
また、ゲストスピーカーの「わたしを支えてくれる書籍」をご紹介します。ビジネス書とは違う、感性溢れる書籍に出会うことができます。

どんな人が向いている?

スタートアップルームでは起業や副業、在宅ワークなど様々な働く形を実践している方、これから始めようと考えている方の活動や思いを「スタートアップ」と定義しています。ビジネスとして大きな利益をえていなくても、あなたらしい活動の全てがスタートアップです。それが副業でも、フリーランスでも趣味でも、まだ形になっていなくても、社会に接点を持って貢献しようとしている気持ちを大切にしています。

これからのスタートアップは未知なる挑戦、その道を楽しんでこそスタートアップです。向き不向きはありません。あなたがあなたらしさを追求する中にスタートアップがあるからです。

photo-1517839439283-d2e29fd3db65

大切にしていること

自由に歩く、自由を感じる、自由を望む

BEであること

BEを発揮するところ

BEを認めてくれるところ

BEが幸福だと心から喜べるところ

それが、スタートアップルーム“キャリアとわたし”の活動です。

スタートアップルームに参加すると

「好き」をいえるようになる

自分の好きなことや嫌いなことが明確になれば、自分自身の考えや思いを伝えやすくなります。 人は好きなことよりも嫌いなことが明確な場合が多いです。宿題はやりたくない。残業は嫌。などやりたくないことははっきりと言えますが、好きなことを明確に言えるかというと考えることも多いのではないでしょうか。日頃から自分の「好き」を明確になることでみえてくることがあります。

好きなことありますか?という質問にワクワクして、話が止まらない!それとも、特に好きなことはないけど、やりたくないことはある。 あなたはどちらですか? 好きな食べ物は?好きな場所は?好きな本は?好きな映画は?好きな言葉は?好きな音楽は? これらに対して自分の思いが明確にあり、自分の言葉で表現できることは、発信力のある人とも言えます。 

何をしたいか気づける 

自分を知らない状態では、「自分は本当は何をしたいの?」と漠然とした不安を抱えている場合が多いですが、自分の好きなことや昔から時間を忘れて集中できたことを思い出すことで、自分の本来の「好き」がわかるようになります。 美しいものを美しいと思う素直な気持ちは社会に出て忘れてしまうこともあります。美しい、楽しい、嬉しいを振り返ることで、忘れていた自分の好きを追求できることもあります。 

人と比べなくなる 

自分が好きだと思っていることがあっても、自分はあの人ほど、熱中していないし、極めていない。ただの趣味程度だから・・・と比べてしまう人もいます。それは、自分の好きなことではなく、誰かから言われて好きになったことの場合があります。ただし、友人の誘いがきっかけでとても好きになった。ということもあります。人と比べているうちは「好き」をもっと追求できるということ。追求したいと思うほどの「好き」なのか?どんな時間よりもその時間を優先したいと思うのか?「好き」を知ることで人と比べないくらい自分を知ることができます。 

photo-1472746729193-36ad213ac4a5

周囲の人の「好き」にも興味を持てる 

自分の好きを知ることで、周りの「好き」にも興味が湧くようになります。また相手の意見を尊重する気持ちをさらに高めることができます。 人は仲間とのつながりや職場でのつながり、家族とのつながりの中で生きていきます。その中で、相手の考えを知りたいと思う気持ちや「好き」を理解したいと思う気持ちが、あなた自身の行動を変えていきます。相手の「好き」を知ったからこそ、相手の喜ぶことをしたい。と考えるようになったり、私も体験してみたいと自分の行動の変化に繋がったりします。 

行動に変化が起きる 

自分の好きを知り、相手の好きを知ることで、感情や行動に変化が起こります。 「好き」は何でも良いのです。「家族と過ごす時間が大好き」それが、他の誰かに伝わったとき、同じ考えの人たちがいたとしたら、「家族同士で過ごす時間を一緒に過ごしましょう」と家族ぐるみの付き合いが始まるかもしれません。
昔からピアノが好き。実は最近ピアノを習い始めたとう友人がいたとしたら、一緒にピアノを学ぶという行動がおこるかもしれません。 

自分の好きを知ることで、忘れていた昔の素直な気持ちを思いだすかも知れません。自信を持って好きを追求できることで人と比べない自分らしさを知ることができるかも知れません。 好きをすることで自分の変化に気づく。きっとあなたらしい気づきがあるはずです。 

あなたのスタートアップルームの扉を開けてみよう!

スタートアップルームの詳細

開催日 2019年5月26日(日)
時 間 11:00〜12:00
参加費 無料
会 場 東京都内(六本木)

詳細・お申し込みはこちらから Click here

ゲストスピーカー

スクリーンショット-2019-04-20-15.28.40

詳細・お申し込みはこちらから

塚本 千草

塚本 千草

投稿者の記事一覧

歯科衛生士のためのプラットフォーム「dhroom」設立者。
一般社団法人DHマネジメント協会 の代表として、「人材育成ができる歯科衛生士が歯科業界を変える」を理念に、歯科衛生士の仕事が好きで働き続けたい思いを実現するために日々活動中

facebook
DHMA

関連記事

  1. 歯科からできる子どもの発達支援
  2. 企業歯科衛生士の仕事
  3. 4つのコントロール「シュガーコントロール編」
  4. 情報提供できるひとになる「シカジョ」
  5. 歯科衛生士+得意分野を持つ
  6. これからの働き方に不安のある歯科衛生士へ
  7. 歯科衛生士のための「3C分析」
  8. 見直そう!改善しよう!『消毒・滅菌』 感染予防対策

最近の投稿

dhroom 公式歯科衛生士一覧

  • 塚本 千草
  • 長谷川雅代
  • dhroom
  • 小川由香里
  • 加瀬久美子
  • 高木佐知子
  • 三村文子
  • 秋永恵
  • 辰巳光世
  • 成田瑞映
  • 高見澤亜衣
  • 鎌田瑞乃
  • 小林みゆ
  • 西依亜矢
  • 上村祥子
  • 杉元美樹
  • 小河原杏奈
  • 久城真美
  • 吉久保典子
  • 土屋和子
  • 穴沢有沙
  • 上野 清香
  • 横山朱夏
  • 渡辺容子
  • 石井泰子
  • 田中法子
  • CoriglianoNana
  • 源河めぐみ
  • 伊藤和歌子
PAGE TOP