今日の質問

自分なりのやり方は?

人と比べない3つのことは
「比べてる対象を知る」
「何が必要なのか?」

「人の数だけやり方がある」

人の数だけやり方がある

最終的には、いろいろ考えたら自分がやりたいことなどは「人それぞれ違う」という当たり前のことに気づくはずです。
まったくやりたいことが違うのにもかかわらず、自分と他人を比較することほど無意味なことはないからです。

例えば、「野球でプロになりたい人」と、「サッカーでプロになりたい人」がいたときに、お互いはまったくもって気にならないと思うのです。

まず、フィールドが違うからです。

だから、自分がやりたいことをハッキリとさせることができれば、「人は人自分は自分」ということが当たり前のようにできるようになると思います。

歯科衛生士でも同様で、同じ臨床でも歯周病専門や予防専門、インプラント専門などいろいろ場面で活躍があります。

また、それらには、臨床現場、講師、インストラクターなど多岐に渡ります。

自分がどの分野で何をしたいのか?人それぞれに人の数だけやり方があるのです。

塚本 千草

塚本 千草

投稿者の記事一覧

歯科衛生士のためのプラットフォーム「dhroom」設立者。
一般社団法人DHマネジメント協会 の代表として、「人材育成ができる歯科衛生士が歯科業界を変える」を理念に、歯科衛生士の仕事が好きで働き続けたい思いを実現するために日々活動中

facebook
DHMA

関連記事

  1. work その仕事、楽しめていますか?
  2. 壁の設定高くしていませんか? 壁の設定高くしていませんか?
  3. which which
  4. problem 相手の課題を解決できますか?
  5. 優しく接していますか?
  6. 仕事への思いを伝えていますか?
  7. 自分らしいですか?
  8. 比べている対象は?

最近の投稿

PAGE TOP