今日の質問

比べている対象は?

人は人、自分は自分という思考になるために3つのことをまとめておきます。
3つのことは
「比べてる対象を知る」
「何が必要なのか?」
「人の数だけやり方がある」 

この言葉だけでピンとくる方もいるかもしれませんね。 

比べてる対象を知る 

まず、自分が日常生活において、他人と比べている部分は何かをハッキリさせてみよう。 

例えば、「お金」「地位」「異性」

自分が持っていないのに、あの人は持っているなど気になることとしたらこういうことではないでしょうか。

いつの時代も、だいたいこの3つに集約されます。なので、なぜそれが欲しいのかを考えてみてください。

これらは世の中でランキングがついてる場合も多いです。

たとえば、お金持ちの年収は「8ケタ」からみたいなことです。

でも、しっかりとした根拠はなく「ある種の演出」かもしれません。
比較の結果、自分が欲しいというものを知ってなぜそれが欲しいのかを考えてみるといいです。
「お金」「地位」などは他の人たちによって作られた世界です。
他の人が用意したもので満足できるはずがありません。
塚本 千草

塚本 千草

投稿者の記事一覧

歯科衛生士のためのプラットフォーム「dhroom」設立者。
一般社団法人DHマネジメント協会 の代表として、「人材育成ができる歯科衛生士が歯科業界を変える」を理念に、歯科衛生士の仕事が好きで働き続けたい思いを実現するために日々活動中

facebook
DHMA

関連記事

  1. which which
  2. 週に1度は休んでいますか? 週に1度は休んでいますか?
  3. 壁の設定高くしていませんか? 壁の設定高くしていませんか?
  4. 働くとは? 働くとは?
  5. 仕事を任せる器、ありますか? 仕事を任せる器、ありますか?
  6. work その仕事、楽しめていますか?
  7. choice 選ばれる存在ですか?
  8. メガネをかけて見ていますか? メガネをかけて見ていますか?

最近の投稿

PAGE TOP