エデュケーション

入れ歯にも使える抗菌スプレー

産学連携から生まれた抗菌スプレーEtak®OralCare

義歯も、歯ブラシも、「いつでも・どこでも」除菌・抗菌。Etakとは、広島大学歯学部 二川浩樹教授が研究開発した、固定化抗菌成分です。

etak

 

 

 

 

 

平成25年度 文部科学大臣表彰(科学技術賞 開発部門)を受賞したEtakは、長時間抗菌効果を持続する画期的な特許成分。

義歯(入れ歯)用スプレーと歯ブラシ用スプレーの2種類が製品化されています。

今回は、義歯・マウスピース用が発売されました。数回スプレーするだけで、付着している細菌を除去するとともに、24時間増殖を防ぎ、プラーク(バイオフィルム)の形成を抑制するそうです。スプレー後、流水やブラシで洗浄しても、抗菌効果は24時間持続するので、高齢者施設や病院などでも活用できますね。

etak2

 

 

 

 

 

「口腔ケアをどのようにしたら良いかわからない」「時間がなくてケアができない」そのような施設や病院も多くあります。入れ歯の洗浄の後に、抗菌スプレーをする習慣で、抗菌作用が持続するので、入れ歯の洗浄剤のように浸けおきしなくても良いので便利ですね。入れ歯の種類に関わらず、スプレーをすることができるので、歯科衛生士として、抗菌ケアからはじめることを発信していくことも求められていると思います。

etak3

塚本 千草

塚本 千草

投稿者の記事一覧

歯科衛生士のためのプラットフォーム「dhroom」設立者。
一般社団法人DHマネジメント協会 の代表として、「人材育成ができる歯科衛生士が歯科業界を変える」を理念に、歯科衛生士の仕事が好きで働き続けたい思いを実現するために日々活動中

facebook
DHMA

関連記事

  1. 歯美人DIARYとは
  2. 歯科衛生士が拡大鏡を使う5つのメリット
  3. 歯科衛生士から伝えよう!「口から食べれることの大切さ」
  4. PMTCの基本知識 PMTCの基本知識とその手順
  5. 歯科衛生士が取得できる認定資格一覧【学会編】
  6. 歯科衛生士が栄養学を学ぶ5つの理由
  7. 歯の再生に関するニュース
  8. 4つのコントロール「シュガーコントロール編」

最近の投稿

PAGE TOP